エステより“医療脱毛で全身”という人が増えている理由は?

最近ではエステではなく、全身でも医療脱毛を選択する人が増えてきました。

永久脱毛できる完結型のパワーと施術力がその理由です。

一考の価値はあります。

◇出力が弱く永久脱毛できないのが弱みのエステ。

経験者なら実感しているはずですが、エステでの脱毛はレーザーの出力が弱いため時間がかかります。

またそのため期間が長く、その分費用がかさむというデメリットがあります。

さらに言えば、エステはエステティシャンが行なうため、医師免許を有するような永久脱毛を行なうことができません。

これが決定的な弱みとも言えるでしょう。

専門家ではないので、肌トラブルが起きたときには、医療機関に行かなければならないという不安も残ります。

◇施術時間も期間も短い、完結型・納得の医療脱毛。

エステに対してクリニックや病院で行なわれている医療脱毛は、レーザーの出力がエステの3倍近くあるため1回の施術時間が短く、結果的に短時間・短期間で終わります。

エステのように費用がかさんだ上に、脱毛したはずの体毛が再生してしまうこともありません。

万一の肌トラブルにも適切に対応してもらえます。

◇医療脱毛は脇毛やすね毛といった部分脱毛ではなく、全身脱毛でやったほうが効率的。

費用も期間も省力化できます。

★Check!…全身医療脱毛1回39,600円 肌質に合わせて機械を選択可能

部分的な脱毛で試してから全身脱毛をと考える人が多いようですが、これは明らかに非効率的。

二度手間になって期間が長くなり、費用も積み重なってしまいます。

全身をお願いしつつ、プロセスごとに確認・実感を得ていくやり方のほうをおすすめします。