医療脱毛の全身でも、「脱毛ローン」が組めると聞きましたが?

永久脱毛できる“合理的な医療脱毛の全身”といっても、費用は多額になるのでローンを組む人は多くいます。

しかし契約してしまうとローンの解約ができない場合もあるのでご注意を!

◇全身脱毛には意外なほどのポイントがある。

医療脱毛は永久脱毛が可能なので、結果的にはエステより安く付くといっても、全身脱毛となれば費用がかさみます。

具体的なイメージはもちにくいと思いますが、たとえば全身の仰向けサイドには、額・アゴ・アゴ下、乳輪・胸・お腹、ヘソ下・VIO、両足と甲の指、両脇の下などがあり、背中サイドにもほぼ同じ数の脱毛ポイントがあります。

ローンを組むのは自然なことです。

◇月々3,000円台で全身脱毛できる手軽さ。

一例に過ぎませんが、顔・VIOラインを除く医療脱毛を3回のプランで行なった場合、月々3,200円で54回払いというローンがあったり、顔やVIOを含んで脱毛した場合でも、同じ3回のコースで月々3,000円、72回払いというローンがあったりします。

施術回数を増やして月々の支払額を増やし、脱毛箇所の密度をアップさせるなど、ローンの回数や額は利用者の予算・内容にあわせて設計してくれます。

◇全身の医療脱毛でも一度ローンを組んでしまうと、脱毛はキャンセルできてもローンは払いつづけなければならない場合があります。

注意が必要なのは、全身脱毛の施術はキャンセルできてもローンの支払は残ってしまうということです。

中には途中解約が可能で、返金に対応してもらえるクリニックもあるため、事前に確認しましょう。

ローンを組む際は、部分脱毛でクリニックの医師や看護師と自分との相性、技術的なこと、脱毛結果、サポートの満足度などを実体験してからローンの契約に臨むのが失敗しないポイントです。